ガラリと変貌を遂げて周りを驚かせよう|憧れの小顔になれるチャンス

ウーマン

簡単に受けられる施術

頬を触るレディー

顔を小さくするには

顔の大きさが小さくなるとすっきりとして見え、印象も大分変わります。顔が小さくなることで顔それぞれのパーツが目立つため、より美しく見え、体とのバランスが整いやすくなるためスタイリッシュに見えます。顔が大きく見える原因は様々ですが努力して解消できるものもあればそうでないものもあります。世の女性で小顔に憧れる方は多くいますが簡単に小顔をかなえる方法が整形で小顔をつくりだす方法です。整形の利点は時間をかけて結果がでるかわからない努力をする必要がなく、結果が比較的短く出せることです。整形で小顔をつくりだす方法はメスを使う方法だけでなく簡単な処置によって小さくすることも可能です。それぞれ自分のからだの個性に合わせた処置をすることでより効果的に希望に沿ったスタイルを手に入れることができます。小顔整形をするにあたってまずは自分の直したいものが何なのかを専門医と相談することが大切です。エラがはっている、顔についた贅肉で大きく見える、骨格によるもの、たるみによるもの、と原因は様々です。自分の悩みによって術式も変わってくるので自分の理想により近づけるために事前に要望を伝えて理想の仕上がりを確認しておくと安心です。

処置のバリエーション

エラが気になる場合、筋肉によるものが原因の場合はボツリヌス菌を注射する、ボトックス注射という方法で簡単に整形することができます。処置時間も10分程度と短く、数回処置を重ねることで半永久的に効果が持続するようになります。骨格が原因の場合は骨を削る手術が必要です。この方法は骨格から改善していくため、永久的に小顔効果が継続します。贅肉で顔が大きく見える場合、頬や顎に脂肪溶解の注射をする方法と脂肪自体を吸引してしまう方法があります。脂肪吸引はその名の通り脂肪を特殊な針を刺して脂肪を取り除く方法です。また、脂肪溶解注射の場合、脂肪を溶かす作用のある薬剤を注射するため比較的負担が少ない上、少しずつ脂肪の量を減らしていくので自然に小顔になることができます。複数回注射を行なうため、術後の様子を少しずつ見ながら施術することが可能です。たるみから顔が大きく見える場合はヒアルロン酸の注射、リフトアップ、レーザーが効果的です。ヒアルロン酸は肌のハリを軽減してくれるのでたるんだ皮膚を持ち上げてくれるため小顔に見せてくれます。また体の負担も少ないのが魅力です。リフトアップは持続効果が期待できるので、何回も病院に行かずに済むことがメリットです。また、レーザーでの治療はメスを使わず簡単に受けられ、レーザーの効果でコラーゲンの生成を促したるみを改善します。

Copyright© 2016 ガラリと変貌を遂げて周りを驚かせよう|憧れの小顔になれるチャンス All Rights Reserved.